メニュー

入院のご案内

ゲストルームについて

photo_room3階のお部屋は全部で8室、当院ではゲストルームと呼ばせて頂いております。

シャワー・トイレ付の全室個室で赤ちゃんとゆったりした時間を過ごしていただくことができます(303・305は共用)。 個室にシャワー・トイレがついていることが、どれほど産後の回復に必要かを実感していただけます。 特に母児同室を行う上では必須と考えています。
ベッド・枕は医療用のテンピュール製品を使用しています。その快適な寝心地が好評です。
帝王切開術後など、高反発の寝心地が必要な場合はメディカルパッド(体圧分散パッド)を使用しておりますので、必要時はお申し付けください。

またお部屋はオートロックとなっており、お部屋には入っておられる方のお名前は出しておりません。 面会の方が来られた場合も母児同室で授乳中などの場合もあるので、ご本人に確認してからお部屋を案内するようにしております。 安心してゆったりと赤ちゃんと過ごしください。

設備 トイレ、シャワー、液晶テレビ、冷蔵庫、電話、DVD/CDプレーヤー、
イオンドライヤー、授乳用クッション(テンピュール)

LAN接続口よりインターネットに常時接続可(NTTフレッツ光ネクスト「隼」に接続)

※冷蔵庫内のお飲み物はご自由にお飲みいただけます。

アメニティ ボディシャンプー、シャンプー、コンディショナー、
歯ブラシ、ブラシ、スリッパ、ウォッシュタオル、バスタオル

入院時の持ち物について

  • photo_personal母子手帳
  • 診察券
  • 前開きの寝巻き、またはパジャマ 2~3枚
  • 産褥ショーツ(前開きのショーツ) 2~3枚
  • 生理用ショーツ2~3枚( 院内でも準備しています)
  • 乳帯(産後用のブラジャー)
  • タオル・バスタオルは当院で用意させていただきますが、おっぱいなどで使用する分については2~3枚お持ちいただいたほうがよいかと思います。

スリッパ、洗面用具は不要です。
退院時の赤ちゃん用の衣類は退院直前にお持ち下さい。

ルームスタッフにお任せください

お部屋のお掃除やベッドメイキングはルームスタッフが担当いたします。
産婦さんのパジャマ等のお洗濯もさせていただいており、大変ご好評をいただいております。 清潔さを保てなければ安全も快適も得られません。
どこよりも院内が清潔に保たれている、と自負しております。

入院生活について

みずとりクリニックでは母乳育児をすすめています。
そのために母児同室と頻回授乳を行っております。

母児同室

生まれた赤ちゃんがお母さんと一緒に過ごすのはごく自然なことです。当院では母児同室を行っています。
ただし、ご希望があれば夜間お預かりすることも可能です。

頻回授乳

頻回に母乳を吸わせることによって、母乳の分泌がよくなるといわれています。
そのため、ミルクを出来るだけ与えず、頻回に母乳を吸わせることをすすめています。
母乳が足りないときはお白湯や糖水を与えています。

沐浴指導、授乳指導、退院指導は個別にそれぞれ指導しています。

ご面会について

当院では入院しているお母さん・赤ちゃんの安全を守るために面会の方が直接ゲストルームには入れないようになっています。 お手数ですが、受付にてお名前・人数を確認させていただき、ご案内しています。

小さいお子様は流行性感染症にかかりやすく、麻疹や風疹などの潜伏期であったことが後日判明し、 妊婦さんや新生児に弊害が出ることがあるために産婦人科への来院は極力控えていただくのが本来です。 院内感染防止のために小さなお子様連れのご面会はご遠慮いただきますようご協力をお願い致します。 (赤ちゃんのお兄ちゃん、お姉ちゃんは発熱、発疹などがない限りは面会可能です。)

月曜日~土曜日 : 13:00~20:00
日曜日・祝日  : 11:00~20:00

赤ちゃんのお兄ちゃん・お姉ちゃんのご面会について

当院の本分である「産まれたばかりの新生児を感染から守る」ことと「愛と夢のある家族のお産」のバランスを考えた上で、 以下の中から産婦さんご自身にその時の状況に応じてカスタムメードにお決めいただいております。

  1. 生まれた赤ちゃんのお兄ちゃん、お姉ちゃんは3階ゲストルーム(入院のお部屋)で面会してもらう。
  2. 保育園で水ぼうそうがはやっていて感染が心配なので、上のお子さんは家にいてもらう。
  3. 2階の新生児室前でガラス越しに面会をしてもらう。
  4. 3階デイルームを面会室として、ご家族だけで面会してもらう。

大切なことは、生後3日目までの他の家族の赤ちゃんに感染をもたらさないことです。
皆様のご協力をお願いいたします。

分娩・入院費用について

当院は出産育児一時金の直接支払い制度に対応しております。
分娩の予約金5万円+退院時のお支払い6~10万円ですので安心してお産に臨んでいただけます。

全室トイレ・シャワーつきの個室(303・305は共用)代と、特別食の差額分を退院時のお支払いとしていただきます。 退院時のお支払い準備は6~10万円(処置内容により変動あり)までです。
当院では産科医療保障制度の掛け金は含んでおりますので、別途には必要ありません。
ほとんどの施設では上記掛け金は別途であることにご注意ください。

入院費用のお支払いはできるだけデビットカード(J-Debit)をご利用くださいますようお願いいたします。

j-Debitとは:
通常お使いの銀行・信用金庫・郵便局のキャッシュカードを用いて、直接その預金口座から当院へお支払いをしていただけるシステムです。 手数料は当院で負担いたします。 ご利用にはそのカードの暗証番号が必要です。 当面は入院・手術費用のお支払いに限らせていただきます。 クレジットカードはご利用いただけませんのでご注意ください。

お食事・お祝膳について

photo_meal1産後のお祝いにご夫婦でお祝膳を召し上がっていただいております。
頑張られたお母さんに当院からのプレゼントです。 しばらくはこのような食事にお出かけになることが難しいでしょうから、ゆったりとご夫婦でお楽しみください。 当院のフードスタッフが心をこめて、和食またはフレンチのお祝膳をお作りします。 ご希望があれば、上のお子さんやおじいちゃんおばあちゃんもご一緒に召し上がっていただくことができます(有料)。

ママの健康と新しい命を産み育て
さらに家族全員の未来をはぐくむ「産育食」

photo_meal2

プレママの食事、新米ママの食事、育児ママの食事。
ママの健康と新しい命を産み育て、さらに家族全員の未来をはぐくむ食を「産育食」と名づけました。

自然なやさしい味わいを心掛け、おいしさはもちろん、 妊娠期や授乳に必要な栄養バランスにも気を配り工夫を凝らしたお食事をご提供しています。 周辺の地域の新鮮な良い食材を取り入れ、地産地消の スタイルで、安全なのもを安心してお召し上がりいただけるようにしております。

当院オリジナルのママと新しい家族のための「産育食」をぜひお楽しみください!

(食物アレルギーなどお食事に関するご要望は分娩予約時に承っています。)

エステティックサービス

photo_beauty

妊娠中しっかりと支えてくれた両足に対して、産後の入院中にフットマッサージをさせていただきます。
無料のサービスでこれほど本格的なマッサージが受けることができるとは思わなかった、と大変ご好評です。

ご希望の方には追加コースをご用意しております(有料)。
◆追加コースのメニューはこちら。

対象者 当院でご出産された方
場所 みずとりクリニック3階ビューティールーム
施術日時 分娩後、ご希望の方のみ入院2日目~3日目に行います。
13:00~16:00(完全予約制) ※定休日あり
施術時間 約30分
費用 無料(追加コースを除く)

出産の記念に

photo_present産まれた赤ちゃんの名前だけでなく、ご家族のお名前が本文ストーリー中に登場する世界でたった一つのオリジナル絵本を作成してプレゼントしております。 一生の思い出にしていただけると思います。
開院以来変わらず続けさせていただいているサービスです。

point_present

リフレッシュ入院

お産後からずっと、がんばってきたママのからだを休めるため・・
家事から解放されて、少~しのんびりするため・・
育児方法や育児技術の再確認、助産師や看護師のアドバイスを受けるため・・
これからの「育児」を不安なく、負担なく進めるための
リフレッシュはいかがでしょう・・・?

退院された後、授乳や育児の仕方が大丈夫かご心配な時、疲れがたまっていると感じられるときに、ゲストルームにお泊りいただくリフレッシュ入院をお受けしております。 入院中と同じ食事を召し上がりながらしっかりとリフレッシュしてください。

ご予約は受付で承ります。

Check in 14:00~ お部屋のご用意ができます。
Check out ~11:00 までにお願いします。
今回の出生児の同泊は可能です。
ママのパジャマ・ベビーのおむつ・おしり拭き・ベビー服はご用意ください。
産後入院中と同じメニューでご夕食&ご朝食をご用意します。
宿泊費  10,000円 + 税(別途料金にて、パパさんのお泊りも可能です)
産後3ヶ月までの方対象になります。

〔おことわり〕
分娩での入院に空室があるときに限りお受けできます。
一泊を基本とさせていただきます。 連泊をお受けできるかは、お部屋の状況によって異なります。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME